小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
<< The elder statesman | main | Corona >>
The essential

一昨日の話。
朝の気温がついに2度まで下がった。
アップしに食パン岩に行くも、もの凄く寒い。
寒さで硬くなった靴を嫌々履き、頑張って数本登ると心なしか温まった。
Luisenwandへ。
目標は前の日にムーブをばらしておいた「the essential」9a
このルートは美しく波状に被った前傾壁に極小のポケットやエッジが絶妙な配置で繋がっている。
ここフランケンユーラにおいて、最も典型的な9aと言われる一本だ。

 

ルートの出だしに親指のアンダーとガストンを使った印象的な変則ムーブがあり、その後は細かいポケットとエッジで引いていくムーブが数手、上部のクラックに入ってレストの後にリップをトラバースして終了という構成。

出だしの変則ムーブは悪いと噂されていたので構えていったが意外に悪くなく、それよりもその上にあるポケットのセクションが自分には悪かった。
単純に指が太すぎてワンフィンガーポケットに入らないのが問題になったわけだが、小指が使える事が解り、なんとか解決した。

 

この日は最初のトライでクラックを取るムーブで失敗。
その次のトライで完登する事が出来た。

 

 

 

 

 

左手の小指から右手中指の1本指を取るムーブは足も悪く、指を壊してしまうのではないかと非常に恐ろしかった。
仮に壊しても小指なら今後のクライミングにあまり支障は無いだろうと、思い切れたのが良かったか。

 

このルートはこのツアーで登りたかった1本だ。
嬉しかった。

| - | 06:16 | comments(1) | このページのトップへ
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/10/15 8:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック